2011.11.06

ネットショップ繁盛店交流フェア

COMMENT (0)


先日、ヒューマンフォーラム村にて、ネットショップ繁盛店交流フェアを開催しました!

 


お越しいただきましたネットショップ経営者の皆様ありがとうございました!

 


テーマは【夢を語る】

 


ステキな場所・環境で、ステキな仲間と一緒に語り合えたことに感謝しております!

 


 


大空の下、川のせせらぎを聞きながら、焚き火を眺めながら、みなさんの夢を聴く。

 


最高でした!感謝!!

 


 


ソーシャルメディア進化論の著者である武田隆様にもご講演いただきました!

 


 


「インターネットの心あたたまる関係」と「収益化」をどう両立させるのか!!?

 


素晴らしいお話をお伺いし、今後の方向性と未来について考えるきっかけをいただきました。

 


ITやWEBやマーケッターの方は【ソーシャルメディア進化論】は読んでおいた方が良いと思います。

 


ネットショップも思いやり空間として機能させていかないとな、と思いました。

 


レビューの質も問われてくる。

 


情緒的なレビュー(商品の中にお客様の物語が織り込まれているレビュー)が購買を後押しする。

 


そのためにも、商品に対するプロであることと想いがあることが大切になってくる。

 


リアリティ→共感→我がコト化という流れ。

 


【我がコト化】が今後の大事なキーワードになると思う。

 


お客様が自社のこと、自社の商品のこと、自社のスタッフのことを我がコトとして想ってくれるのか。

 


そうなる下地が整った企業文化と現場の行動なのかどうか。

 


コミュニティサイトの重要性もいよいよ高まってくる。

 


サプライチェーンも変わる。

 


商品づくりの中にも商品の販売の中にもお客様が入ってくる要素が増えてくる。

 


その時にコミュニティサイトが活性化されていて、自社のファンの人たちがいることは、

 


何にも変えがたい財産になる。

 


WEBの集客でもそう。これまではこちら側の考えたキーワードで対策を打っていたけど、

 


これからはお客様の生の声(生のキーワード)が大切になってくる。その方が成約率も高い。

 


それを自然的に増殖させることの出来るのもコミュニティサイトならではのものである。

 


成約率の高いロングテールキーワードがそこに出現することになる。

 


そのキーワードはすぐに成約に結びつかない場合でも、シェアしたり、いいね!を押したり、

 


アクションを起こすことで、そのショップや商品に対して我がコト化が進む。

 


商品やサービスの購入前に自社への行動を取ってもらうことで、成約率も客単価も上がる。

 


こんなことを考えたり、話し合ったり。あとはやるだけ!

 


心温まる関係と収益化を両立させていきたいと思う。

 


夜は外でバーベキューをして、スティーブジョブスに哀悼の意を捧げて、飲んで飲んで。

 


最後はみんなで雑魚寝しました。

 


経営者の夢を明確にして、スタッフと共有することの重要性。

 


忙しいからなかなか出来ていないこともあるんじゃないかな、と思う。

 


意外と一緒に働いている人だから語ってないとかもあるのかもな、と思う。

 


交流フェアの最後にこの1年間の目標も語っていただいた。

 


私の目標はもちろん交流フェアに来ていただいた方の目標に少しでもお役に立つこと。

 


この1年は全力を持って今お付き合いをしていただいている企業様の目標のサポートと、

 


自分を越える後輩の育成をしていきたい。

 


そしてまた1年後みんなで笑顔で会えるように。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


9 − = 二