2010.10.06

ギフトショップの繁盛店

COMMENT (0)


ギフトショップの繁盛店の経営者と打ち合わせでした。

 

ここの経営者の方は物凄く色んなことを知っていて、

 

勉強好きで私もいつも多くのことを学ばせてもらっています。

 

この日の前日にも千葉県に行っていたとのこと。

 

何をしに行ったのかというと、メガネを作りにいったのだそうです。

 

それだけのために行ったというのです。

 

それは千葉のメガネ屋さん。メガネのとよふくhttp://www.toyofukuoptic.co.jp/

 

千葉のド田舎らしいですが、大繁盛店。

 

予約が3ヶ月くらい先まで埋まっているらしいです。検査に1時間半くらいかかり、

 

【目からその人】を分析して、提案してくれます。

 

そしてビックリするくらいの知識量で、新しい気付きを与えてくれるらしいです。

 

右目でモノを見るクセがあって、右目に緊張感があるということから、

 

これはやりたいことはあるけど、出来ていない人だ、とか、

 

1つのモノを見るのに、多方向から見ている。いろんな視点からモノを見ているクセがある、とか。

 

ワンプライスメガネが流行っている時に定価売りで商売をされていて、しめて13万円。

 

それを聞いて思ったこと。

 

【自分でも知らない自分のことを教えてくれる人】にはお金を出すものだなぁ、と。

 

そこに納得性があれば。

 

モノの売り方に置き換えると、価格→価値/価格→プライスレスという流れの中で、

 

プライスレスのゾーンに突入した売り方だと思いました。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


八 − 1 =