2010.06.26

博多の繁盛店

COMMENT (1)

博多の繁盛店で夜ご飯をいただきました。

本日は博多にて、2つのプロジェクトの打ち合わせ。夜はそのメンバーでご飯へ。

博多もつ鍋のおおいしhttp://www.motunabe-oisi.com/にしようか、

博多もつ鍋のやま中http://www.motsunabe-yamanaka.com/にしようかと思っておりましたが、

結局博多の居酒屋の繁盛店:益正(ますまさ)http://www.masumasa.jp/masumasa/index.htmlへ。

いたるところにこだわりポイントやワクワクポイントがちりばめられていました。

商品は価値/価格が高い。

まずはこれが鉄則だと思います。そうするとクチコミも広がるし、リピーターも広がる。

広告に注力するより、この商品力をベースとした価値/価格に徹底的にこだわり抜く、

ということが大切になるのだと思います。

また、お客さまに対する姿勢も素晴らしい。

トイレに行った時にパット前を向くと、

【夢をカタチに 未来を包む】と書いている手書きPOPが目に留まりました。

下を見ると【○○ダンボールのみなさま 本日ご来店誠にありがとうございます。心ゆくまで楽しんでください】と書いてあった。

団体客向けのPOPだったのだが、お店の姿勢を表す素晴らしいPOPだった。

その後、タクシーに乗ったが、そのドア付近に【市内で一番安いタクシーです。】と書いてあった。

信号で止まった時に話しかけると、この隣のタクシーで○○までいくと5000円、うちは3500円。

と答える。素晴らしい。競合の価格まで把握している。

それでいてしゃべりもおもしろい。

これがタクシーにおける価値になるかは分からないが、このタクシーも価値/価格が高かった。

コメント

  1. 最後に、使い放題使ったぼろ布ですが、
    うかつにプラスティックのごみ箱などに
    そのまま放り込むようなことはしないで、
    必ず、水で濡らして捨てる癖をつけてください。

    コメント by ブーダン 販売 — 2016年10月25日 @ 11:30 AM

コメントの投稿


五 − = 3