2010.05.19

繁盛店の夢とMD

COMMENT (0)

繁盛店の夢とMDというテーマで。

本日も繁盛店の方と打ち合わせ。まだ創業10ヶ月。でも凄い勢いで成長されている。

その中でも素晴らしいのが夢を聞いた時に熱く語れること。

いつも意識していて、スタッフの人にも共有している。

そしてその想いにスタッフの人も共鳴している。

かなり大きな夢だったが、実現すると信じている。聞いていて実現するだろうと思った。

また、そのために今何をしないといけないのかというところまで設計されている。

定量的な事柄から優先順位まで、一貫している。

こうなりたいから、今これだけ売らなければならない。利益を出さなければならない。

そこまでの落とし込みは常に考えられていた。

だから次のステップ。

その売上と利益を出すために【何を何個売るのか】ということを決めないといけない。

しかも何でも出来るわけではない。

人も時間もお金も限られている。

やることを決める。

捨てることを決める。

この主力単品に注力しよう!

その主力単品の中でも上中下の3つのグレードの中でのメインの商品

(これ取れなかったら売上も利益もいかないという商品)を決めて、

それに対しては徹底的に競合を見る、対策を立てる、進捗を管理する。

現状何もしなくてもいく数字と目標の数字の差をどう埋めるかを決める。実行する。

BeforeとAfterをノウハウとして蓄積する。

自分達が売りたいものが売りたいだけ売れる状態にする。

夢から落とし込まれたMD。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


三 + = 11