2010.05.11

ネットショップ繁盛店経営者の夢を語る会

COMMENT (0)

ネットショップ繁盛店経営者の夢を語る会とでも言えるような会(といっても飲み会)は本当に楽しかった。

やはり夢や将来のビジョンなどについて、真剣にお話をしたり聞いたりする場所は必要である。

自社だけで閉じ篭ってやっていてはダメである。

長期的な目標や夢があるから、売上の計画が立てることが出来る。

ただ単に120%アップ、150%アップとしているところが多くないでしょうか?

それでは現場の方は付いてこないのではないでしょうか?かなり刺激的なお話ばかりだった。

また長期的な目標やビジョンや夢があったとしても、現場の人に浸透しているのか、という問題もある。

経営者の人だけが思っていては限界がくる。

そのビジョンや夢に共感してくれる人が前進を大きなものにしてくれる。

現場のモチベーションを保つためには、【仕事の報酬は仕事で払う】と【えこひいきすること】が大事なのであると感じた。

どんどんでかい仕事を与えていく、責任もどんどん大きくなって、楽しくなっていく。

そのような仕組みで、現場の人がモチベーションが上がる仕組みを持たなければダメである。

仕事の報酬がお金だけであったら、もっと良い条件のところにいってしまう。

長期的な目標やビジョンや夢があるから、来年このくらい売上を上げないといけない、利益を上げないといけない、

という説明であり、プラスとして、その目標やビジョンや夢に共感していたら、達成のために突き進んでくれる。

そんな会社は一番パワフルだと思われる。

そして夢は叶うんだろうと思われる。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


九 + 2 =