2010.04.05

ペットショップの繁盛店

COMMENT (0)

ペットショップの繁盛店での打ち合わせ。

様々な気付きがあった打ち合わせでした。

まずアウトレットや訳有り商品の打ち出し。

通常1個200~300円するものが15個で1050円で訳ありとして

出品したところ2週間で完売したということでした。

激安商品でお客様を引っ張ってきて、高粗利商品と一緒に買っていただくことが出来るかどうか。

ついで買い商品の提案や接客が出来るかどうか。

ここが利益が出るショップになるかの違いになります。

またいつもは取れていない客層が取れたりします。

ご購入していただいた方の意見を聞くと、たくさんの友人にこの情報を伝えた、とか、

2チャンネルでアウトレット商品があると見て、色んなサイトを探したけど、

他ショップは在庫切れでここだけあった。という意見もありました。

目玉商品がないショップ様も厳しいですし、オススメ商品がないショップ様も厳しいです。

次に昨日のパンダのお話をすると、同じようなことをしているペット用品のメーカーがあると聞きました。

キンペックスhttp://www.kinpex.co.jp/というメーカーの一番商品である

【だるえもん】が木に置いておいたら売れた、という話です。

ブログを見ても、どこでも連れて行っています。

商品愛かと思いますが、露出度満点です。

自社商品や自社のロゴなど様々な場所で露出して、覚えていただくことが大切です。

あと商品知識を付けたい、お客様のニーズを把握したい、という時に楽天のレビューは非常に参考になります。

そこにお客様のニーズや不満や購入に至る背景などが書かれています。

それをうまく商品説明の中に入れてあげると成約率は高まりますし、不満がある商品だったら、

どの商品ならその不満を解消できるのかを提案することが出来ます(オススメ商品への誘導など)

アウトレットなどの激安商品の使い方とクチコミが広がる特徴付けとレビュー活用からの商品と

お客様の把握はどのショップ様にもご活用いただけるのではないかな、と思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


3 + = 七