2010.04.06

一番店、繁盛店への出発点

COMMENT (0)

一番店、繁盛店への出発点ということで、始まりはセミナー。

本日は東京日本橋TKPにてシステム会社様向けにお話させてもらいました。

下請け構造という業界構造からの脱却を目指した新規事業の立ち上げということで、お招きいただきました。

これまで様々な会社様と一緒に立ち上げてきたことのポイントをお話させていただいたり、

システム会社様の強みを活かした事業の展開の可能性をお話させてもらいました。

でも基本的にお伝えさせてもらったのは、

1.立地一番×商品力一番
2.売上=MS×商圏人口×シェア
3.商品力×売場力×集客力×接客力
4.時流適応力相応一番
5.IT活用による一人当たり生産性の向上
6.独自固有の長所と差別化戦略の構築

ここのベースとなる考え方をまずはご理解いただかなければ話が前に進まない。

この大前提と何個かの新規事業の立ち上げの経験からのポイントをお伝えさせていただく。

あとで主催者の方に話を聞いたら、かなり好評だったようである。

今回のセミナーでお話しする時に意識していたのは、

1.事例を元に伝える
2.共感ポイントを伝える
3.イメージできるように伝える

特に新規事業の立ち上げに関するセミナーなので、イメージがしにくい。

もうやっている方向けのセミナーとは訳が違う。

そして最後に新規事業最大のポイントをお伝えした。それは・・・

1.本気度
2.スピード

この2つである。

その他のことに関しては私達でも提供できる。

でも、本気度とスピードは私達ではどうしようも出来ない。そこだけはお願いします。

とお伝えさせてもらいまして、実際にどの事業ドメインが空いているかを3つセミナーの最後にお伝えさせてもらった。

それぞれの会社様で刺さったドメインは違ったみたいだが、かなり真剣にご検討いただいていると感じた。

この1週間で次の動きに進めるようなスピードを期待しながら、こちらもそれに対応できるように準備しておきたいと思う。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


八 − 2 =