2010.03.18

一番店、繁盛店を創る人たちパート4

COMMENT (0)

一番店、繁盛店を創る人たちパート4ということで。

全ての物事を自分のハッピーにどうつなげられるかが人生のハッピー度を決める。

たまに自分に降りかかる全ての事を自分の不幸の肥やしにする人もいるなぁ、とも。

ただそれはそれでオッケーかな、と。ただちょっぴりもったいない。

【リレーションシップマーケティング】

関係性。これうまくやれないと今後の商売難しい。コンセプトメイクやら、商品企画やら、固定化やら。

「あなたの最大のハンディを1つあげなさい。そしてそれを克服することを1年やり続けなさい。」

アマゾンの基本方針は地球上で最も豊富なセレクションを提供すること。
→オンライン上で、出来るだけ多くの商品をリーズナブルな価格で見つけ出し、購入できる場をお客様に提供すること

地球上で最もお客様を大切にする企業であること。
→お客様からスタートし、常にお客様の立場で考えること。

イノベーションを元に品揃え、低価格、利便性の三本柱が顧客満足を高める柱。

まぁ、その根幹を理解すると、今後どのような動きを取るのかも見えてくると思う。

ただ、他の会社は見えても出来ない。アマゾンは出来る。この違いは開く一方。


PDCAの回し方。

1.在るべき会社の姿を共有する~企業理念を作る~
2.在るべきチームの姿を共有する~チーム毎のミッションを作る~
3.指標を持つ~チーム毎の成長を図る「ものさし」を作る~
4.日週月次の目的を持つ~チームの成長を見える化する~
5.目的への進捗状況を共有する~報酬を創造する~


おかき屋の繁盛店【播磨屋本店】http://www.harimayahonten.co.jp/tenpo/tenpo.html

無料でおかき(ジュースなど)を食べられる。おかきの良さ・美味しさをしってもらおうという試みらしい。

買ってもらうにはまず、動機付けをしなければならない。その1つだろうと思う。おもしろい。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


六 + = 9