2012.07.21

投扇興(とうせんきょう)

COMMENT (0)


投扇興というお遊びをしたことがありますでしょうか?

 


 


京都の白竹堂(http://www.hakuchikudo.co.jp/)という扇子の専門店があります。

 


創業享保三年(1718)でもうすぐ300年の歴史になろうかという老舗の扇子屋さんです。

 


普通の遊びではなく、教養のつく遊びを!ということで投扇興。もともとしたかったので行くことに。

 


めちゃくちゃおもしろかった!!しかもそんなに難しくない!ルールもすぐに覚えられる。

 


そして趣があります。

 


 


扇子を的に向かってひらひらと舞い投げ、的と扇子の形で点数を競うゲームです。

 


扇が落とした的(蝶)と扇自身、そして的台(枕)の位置関係を、いろいろな物に見立てて名前と点数を与えるという風流さ。

 


これぞ【オアソビ】でしょう。

 


この見立ては基本的には自然の美しさを愛でる気持ちから来ているように思いました。

 


 


2人対戦で1ゲーム10投。きれいな技になった時はお店の優雅な店員さんたちにも喝采を浴びます。

 


なんとも優雅な気分にさせてくれるお遊びです。

 


 


普通のお遊びが飽きた方、おもしろーない、という方は是非、伝統遊戯をお試しください。

 


次は蹴鞠とか行きたいな。。。

 


コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


× 六 = 6