2010.10.09

ベトナム視察ツアー

COMMENT (0)


ベトナム視察ツアーに旅立ちました。

 

今回のベトナム視察ツアーは熊本の大成経営コンサルティンググループ様にコーディネートいただきました。

 

大成経営様はすでに何年も前からベトナム進出のコンサルティングをされていたりします。

 

もちろん事務所もベトナムに構えられていて、ベトナムでの人脈も豊富であり、日本からベトナムに進出したい、もしくはもうしている会社様との繋がりも強い会社様です。

 

今回は大成経営様にこんなところに行きたい!というリストを提出させてもらいまして、色んなところのアポを取っていただきました。

 

いつも海外視察する際に見たいところとして、リストアップする項目としても使用しているのですが、

 

1.ベトナムで経営されている日本語が話せるベトナム人経営者と話したい

2.ベトナムで経営されている日本人経営者と話したい

3.ベトナムの繁盛店(特に世界的に有名なブランドとかではないローカルショップ)

4.アパレル関係の工場

5.ジェトロやベトナムで人脈やコネを持っている人

6.システムなどのオフショアが出来る会社

 

という形でお願いしております。

 

まずは現地の商習慣を知る。

 

そのためには現地で商売されている方と直接話すのが一番だと思っているからです。

 

その上で、現地の繁盛店を見ます。

 

そして、実際の商売として今後お付き合いの可能性がありそうなところを巡ります。

 

何事も一次情報や生の情報が一番です。

 

そのためには行ってみる、経験してみる、感じてみる、というところを重視していつも視察しております。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


− 三 = 1