2010.09.22

アメリカのヤフー本社視察ツアー

COMMENT (0)


アメリカのヤフー本社に視察で行ってきました。

 

ヤフーはグーグルやイーベイと少し違った雰囲気がありました。

 

ヤフーはテレビとの連携に対して最も力が入っている印象を受けました。

 

その名もコネクトTVというサービスです。TVとWEBが連動する形。

 

TVでやっている内容がアプリで出てきたり、関連のある画像やブログが出てきたり。

 

色んな使い方が出来てくるのだと思います。

 

テレビメーカーとしても、この機能を搭載したテレビを随時発表していくみたいで、

 

主力をこちらに移すメーカーもあるみたいです。

 

ヤフーは広告代理店であり、テレビはやはり一番のマーケットがあるのです。

 

2015年までにアメリカのテレビの半数がコネクトTVになると言ってました。

 

ヤフージャパンがどのような動きを取るのか。

 

日本の今後のTVとWEBの連動はどうなるのか。

 

それによってはまたライフスタイルや広告のあり方などが変わってくるようになると思います。

 

今後の取り組みをしっかり見守っていかなければならないと思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


− 二 = 6