2010.09.09

花火通販の繁盛店【花火の虎】

COMMENT (0)


花火通販の繁盛店である花火の虎様と打ち合わせをさせてもらいました。

 

繁忙期と閑散期ではまったく売り方を変えないといけない、というお話になりました。

 

結婚式も花火も季節指数がかなり影響を受けます。そこをどう乗り切るのか。

 

これが一年間を通して経営していく上では非常に大切なことになります。

 

1つは新しい商材を付加すること。

 

Aという商材が閑散期の時に繁忙期になるBという商材を付加する。

 

これでそれぞれの波はあっても1つの事業体としては安定するパターン。

 

もう1つは1つの商材の中でも年中売れる商材に特化すること。

 

さらに言うと、季節ごとやターゲットごとなどに詳細に分析して、

 

それぞれの時期ごとに上がるところを見つけるわけです。

 

一番になれる場所、商品、対象を見つけることが新規事業の成功の要因と書きましたが、

 

年中安定して経営していくためにもその時々で自社の中で

 

一番になれる場所、商品、対象を知っておく、探すことが大切になると思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


八 − 5 =