2010.09.03

新規事業で一番店になる方法パート2

COMMENT (0)


新規事業で一番店になる方法のパート2ということで、

 

一番になれる伸びている場所と商品と対象を決めたら、その次はどうするか。

 

その次は自社の熱意とリソースの確認である。

 

新規事業をするということは、かなりの負担になる。

 

絶対にやるんだ!やり切るんだ!という想いがなければ到底成功しない。

 

また、リソースの確認というのは、お金がたくさん必要である!ということではない。

 

自社のエースをメイン担当として付けれるかどうか、ということが一番である。

 

あとは新規事業に必要な最小限の投資できる資金。

 

それがあれば、その他は他から用意できる。

 

仕入先や小売の経験や、その他新規事業に必要なものはある程度そろえる事ができる。

 

ただ想いと人とお金はどうすることもできないのである。

 

この熱意とリソースの確認が出来れば、一番になれるところと掛け合わせて、

 

時流適応力相応一番を推し進めればいいのである。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


9 − 九 =