2010.08.26

いきなり繁盛店

COMMENT (0)


もうすぐオープンするショップの最終打ち合わせ。

 

オープンしてすぐに繁盛店になってもらいたいので、素晴らしい形にして世の中にリリースしたい。

そこでメインの話の1つが価格の付け方。

 

新しい分野でこれまでに経験がなかったら、商品をいくらで値付けしたらいいのか

 

ということは、かなり難問なのである。

 

そこで、商品のMDの組み方や価格の付け方、価値ポイントとグレードの関係性などをお話させてもらいました。

 

まずはMDというよりも、価格ですね。

 

オープン初期は売って売って売りまくって、売る力があるショップだという風に

 

メーカーや問屋に思われないといけません。

 

メーカーや問屋の中でのシェアを高めないといけない。

 

そうしていくうちに貴重な情報をもらえたり、商品のことが分かるようになったり、

 

お客様のことが分かるようになってくることで、MDが組めるようになる。

 

当初は競合や利益や商品の役割から価格を決めますが、売っていく過程で

 

最終的にはどのような価格の付け方をするのか、MDを組んでいくのか、

 

という最終系をお伝えさせてもらうことで、意識もそちらに向かって、統一されていく。

 

バリューマーチャンダイジング。価値を元にしたMDが組めるようになるのである。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


3 × 九 =