2010.08.19

ネットショップ繁盛店の在庫と利益

COMMENT (0)


ネットショップ繁盛店での打ち合わせ。

在庫金額を教えてもらって、少し多いな、ということで、

 

どのように把握していくのか、適正在庫はどのくらいなのか。

 

というところを一緒に考えながら、問屋様との協力体制や現状の仕入れ体制などをヒアリング。

 

バイイングというところ。商売の肝であり、めちゃくちゃ楽しいところ。

 

高回転商品と低回転商品の差が激しく、それごとの対策を取らなければならない。

 

またそれぞれの仕入先条件などを勘案して、適正在庫を最大利益で、

 

仕入れ先様にも満足いただける形で商売をしていく。三方良しに取り組んでいく段階。

 

利益としては、いかに1人当たり粗利額を増やしていけるのかが大切になってくる。

 

1人を集客するためにかかるコストと1人からいただく利益の額とのバランス。

 

それを高めるための商品構成も必要になる。

 

付加価値をいかに費用をかけずに付けることができるのか。

 

何個か成果が上がってきた。目玉商品(激安)からオススメ商品(利益取れる)に

 

移行していってもらう方法で成果の上がってきたものもある。

 

また、利益が出ない商品をいかに利益が出る商品に変えるのか、

 

というところも視点を変えれば色々と方法はある。

 

売上ではなく在庫と利益。アプローチ手段をもっともっと増やしていきたい。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


9 × 七 =