2010.07.26

繁盛店になるための問屋

COMMENT (0)


繁盛店になるためには様々な人たちの協力が必要である。

 

その中でも直接的に影響があるのが、問屋である。

 

問屋で取り扱っていないものは基本的には取り扱えないし、

 

在庫を持ってくれていなかったら、すぐにお客さまに商品を届けることもできない。

 

また仕入れねも売価に跳ね返ってくるので、いかに良い条件でお互いハッピーになれるかを模索する連続である。

 

本日お伺いさせてもらった問屋は凄かった。

 

基本的に小売・問屋・メーカーという構造であるとすると、どこが力を持っているか、

 

ということが商売をする上では大切になってくる。

 

今回の問屋は絶大なる力を持っていた。メーカーに対して、かなりの力を持っている。

 

このような情報をいただきたいのです、と伝えると、メーカーに出してもらいます、

 

という形でご用意いただけるとのことである。

 

また、色んな提案を小売に対してしてくれる。

 

やはり伸びている問屋は違うなぁ、と思いながら、その思いというか期待に

 

応えられるようにしっかり売っていかなければならないな、と気を引き締めさせてもらった。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


五 + 4 =