2010.07.10

バングラディッシュのリアル03

COMMENT (0)

バングラディッシュのリアルということで。

ストックロス。QCハズレや在庫過多などのことを言う。

100円のものが20円~40円で買える。

まぁ、日本で言うアウトレットのようなもの。

バングラディッシュではPRETEXとWESTECSが繁盛店。そこの視察へ。

すると、H&Mやベネトンやポロやリーバイスやオールドネイビーやベルサーチや

ヒューゴボスやDOCKERSやトミーフィルフィガーなどの商品が激安で販売されている。

ストックロスがこの2店舗に集まるから、バングラディッシュが何を作っているのかが分かる。

またApexという革で世界上位のメーカーの販売店も視察。

ディズニーの商品も作っている。nonirossi。ビーサンは65円。

バングラから日本に送っている革のシェアの70%程を占めている。

さらにはOTOBIというハイクオリティ家具屋さん。イケアにも卸している。

バングラで何百店舗もやっている。

輸出窓口に繋ぐことも出来るようにしてもらった。

オフィス家具やキッチン用品やプライベート家具まで。

フーアンという会社もおもしろい。

パンでかなりのシェアを獲っているのだが、ケーキもやっている。

その次にタイル、家具、バーをやり始めた。

お酒はバングラでは飲めないのだが、表向きはファッションや音楽を伝えるということで展開している。

コックスバザールという世界一長い砂浜(120kmくらい!?)のエリアを国が開発して、

外国人向けにリゾート化を発表した。

そこではお酒も何もかもOKになる予定。


バングラディッシュの繁盛店巡りは楽しかった。

これからも世界の繁盛店を視察したい。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


2 × = 十