2010.06.09

ペットショップの繁盛店

COMMENT (0)

ペットショップの繁盛店との打ち合わせ。

後輩の人に来てもらって、お手伝いしてもらうことに。

色んなところにたくさんの後輩に来てもらって、自分のやってることを

全て盗んでいってもらいたい、という想いが強くなってきた。

自分の仕事も数字も全部奪い獲っていって欲しい。

そうしていく中で、新しいことへのチャレンジを実行する、新しい人と出会い情報や気付きを得ていく。

これがひいてはお客様のためになるのではないか、と思えてならない。

後輩からは、『いつもこうやって指導してるんですか!』と言われる。

あまりこれまで誰かに付いてきてもらうということをしていなかったために、知らなくて当たり前だけど。

まずは課題や振り返りを聞いて、現状を把握し、先方が【あぁ、これで向こう2ヶ月いけるな】と

思ってもらえる提案をして、それを【いつ、誰が、どうやって、なんで、どんくらいの時間で、やる】

のかを工程管理表に1つ1つ落とし込んでいく。

また【いつ、何を、何個、どうやって、売るのか】ということに対して、アプローチをかける。

そして、それらを大きく印刷して、壁に貼って帰る。

規模がどうであれ、これで充分売上と利益は上がる。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


九 − 5 =