2010.06.03

中国アウトソーシングセミナーin成都インハナ2日目

COMMENT (0)

中国アウトソーシングセミナーin成都インハナ。

実際にインハナの会社に行って、どのような形でお仕事をされているのかを視察することに。

インハナのプレゼンはインハナの現地の人がやってくれた。

もちろん中国人。プレゼン資料も作って、笑いの要素も盛り込んで、プレゼン中はお客様の方を見て。

素晴らしいプレゼンだった。

以下はそのプレゼンの中で特に印象に残ったコトバ。

お客様第一。品質第一。効率第一。交流第一。チーム第一。

ミス率0%。このサービスの世界一を目指している。

『この会社(あなた)と出逢えて良かった』の一言で頑張ることが出来る。

究極の目標はお客様が儲けること。

私達を選ぼう。その理由は、みんなが品質と生産性の高さ及びミス率0を目指している。

みんな責任感がとっても強い。みんなやる気がいっぱいある。

などなど。みんな真剣に取り組んでいる。そして、仕事をすることへの想いがある。


プレゼンの最後は絶対このような言葉で締めくくられる。

『自分達は絶対みなさんの役に立てる、だから仕事をください!』と。

このように謙虚に、けれどしっかりとした考えと行動とアピールが出来るだろうか。

お客様の立場からモノゴトを考えていることがひしひしと伝わってきた。

そのために自分達ができること、そして、お客様の成長と自分達の成長がリンクしている。

そしてお客様のお客様の役に立てるように考えられている。

自分達目線ではなく、お客様もしくはお客様のお客様からの目線である。

どうしたらこのような考え方が出来るようになるのだろうか?

この土台(企業やそこで働く人の姿勢)が一番重要なのだと感じた。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


1 + = 六