2010.05.17

ペットショップの繁盛店

COMMENT (0)

ペットショップの繁盛店でお打ち合わせ。

4店舗中3店舗が過去最高。

リアル店舗もネット店舗も絶好調である。

特にチラシ・ホームページ・ブログというサイクルをうまく回せたことがポイントとしてはあると思われる。

その店舗の中でも最大店舗の店長とお話。

携帯メール会員の取り組みを始めたので、その会員をどのように獲得するのかというお話から。

まずは、登録する際のメリットを提示し、不安要素(登録がめんどくさい、どんなメールがくるか分からないなど)を取り除いてあげる。

そして一番は、ある程度最初会員が溜まったら、激烈な販促メールを送る。

すると、この会員になっておくとめちゃくちゃお買い得な情報をくれるという形で会員が会員を呼んでくれる。

また、超目玉商品ということで、フードを1円にして、限定50名で打ち出す。

その購入の権利を得ることが出来るのは会員だけ。

そのように組んでおくと会員は増える。

もちろん一番はお客様に対する接客時にどれだけオススメするか、というところであるが、

商品でもって仕組みでもって対応することも大事である。

その後、携帯メール会員を獲得したら、どの程度の範囲で販促メールを送ったらいいのか?

と言われたので、なんで販促メールってあるんだろ?というところから考えてみた。

私としては、販促メールを何日おきに送るという発想ではなく、

販促メールはメールしてでもお客様にお伝えしたい商品やサービスなどがある状態であるので、

その状態が何日に何回築くことが出来るのかという視点で考えていただきたい、とお話させてもらった。

やはり週に1回はそのような価値提案が出来るような状態を作っておくべきなのではないかと思われる。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


− 4 = 四