2010.05.01

一番店繁盛店を創る人を創る

COMMENT (0)

一番店繁盛店を創る人を創るというテーマで。

プロジェクトのキックオフミーティングの前に1年目の方を対象にプライベートセミナーを開催。

プロジェクトを組むときに大切にしているのが、自分の言っていることの背景を知ってもらうこと。

この人のこの言葉はどんな意図があるから、どうしなければならないか、どことどこが繋がっているのか。

ここらへんを掴んでもらいたいからである。

その状態を作れてからプロジェクトに入るのか、入らないのかは全然違う。

何回もプロジェクトに入ってくれている人とはやりやすいというのはこのためだと思う。


しかも1年目の方なので、知識や経験はないが、がっつき度合いと吸収力は凄まじい。

新しい知識や経験が出来るというのは楽しいことなんだと思う。

楽しい仕事を一緒にいっぱいして、仕事って楽しいんだな、人の役に立つためには

自分に力を付けなければいけないんだな、というところを社会人になって最初の段階で掴んで欲しい。

そうしたら、その後の伸びが期待できると思う。

どんどん一番店繁盛店を創っていける人になってくれると思う。

社会人になって初めの3ヶ月はとても大事。

ここでどういう【あり方】で仕事に臨むかが決定されるのではないか、と思う。

最初の角度が少し違うだけで、時間が経過すると差は広がるばかりだと思ってる。

いつも1年目の方で自分の仕事を手伝ってくれる人には伝えている。

【あり方】を確立し、ひたすら仕事して【やり方】を掴む。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


7 − = 五