2010.04.23

中小企業が繁盛店になるためのWEB活用

COMMENT (0)

中小企業が繁盛店になるためのWEB活用について。

本日はWEB活用で商売繁盛!というテーマで武蔵野商工会議所で話してきました。

これからの時代、中小企業の方は絶対的な命題になっていくと思われます。

事例を元に色々な話をさせてもらいましたが、中小企業の方で失敗しているパターンをまず記しておきます。

1つでも該当している方はかなり危険。

1.どうやってWEB活用したら効果的か知らずに、とりあえずHPだけある状態
2.HP制作はとりあえず知り合いの印刷会社か知り合いの知り合いの人に頼む
3.見た目コギレイなサイトが出来たけど、全然集客とか売上に効果が出ない
4.WEB活用の目標金額と投資金額を決めていない
5.WEB活用の担当(専任)がおらず、片手間でやっている
6.まったく更新されていない
7.とりあえず、自社の紹介や商品(サービス内容)が掲載されているだけである
8.営業でさも良さそうに言ってくるところにのっかっただけ
9.目標までの設計図が作成されていない

これまで多くの方にお会いする機会がありましたが、

うまくいかれていない方で多いのが上記9つに1つでも該当している方でした。

サイトの作りとしては下記7つはポイントとして訴求しなければならないと思います。

1.独自固有の長所
2.価値/価格
3.お客様との密着度
4.信用訴求
5.決断訴求
6.更新頻度
7.ワクワクドキドキポイント

中小企業の方が売上と利益を上げるには、ローコストで活用できるWEBを最大限駆使すること。

そこにはスピードと本気度が必要。

でもそこが大手と差別化できる1つのポイントでもあると思います。

創業オーナーが創業された頃の熱意で取り組んでいただければ必ず効果は出ます、

と最後お伝えさせてもらいました。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


4 × 四 =