2010.04.22

一番店繁盛店への道~システム会社様編~

COMMENT (0)

一番店繁盛店への道ということで、本日はシステム会社様に5社ほど来社いただきまして、

新規事業の提案の細かいお話をさせてもらいました。

提案の前に、それぞれの会社様の強みや現状などを伺わせてもらうと、どこも同じようなことをおっしゃられます。

5年くらい前までは仕事が待っていてもあった。ただリーマンショック以降全然仕事がなくなってきた。

オフショアということで、海外に仕事は流れ、下請けということで、利益は薄くなり・・・。

自分達で仕事を取るということはあまりしてこなかったため、業界が冷え込むとその影響をモロに受ける。

今は黒字で持ちこたえているが、今後どうなるか分からない。今何かしておかなければならない。

けど、何をしたらいいのか分からない。

と同時に社員は各企業に派遣しているから、実際に動ける人数にも限界がある。

何かしよう、何かしなければとは思っていたが、なかなか踏ん切りがつかない。

忙しかったので、行動に移す時間がなかった。というような現況でした。

それぞれの業界にはそれぞれのライフサイクルがあり、これまでの過程や背景があり、想いがあります。

ここを知った上で、または受け止めた上で、ご一緒させていただくことが大切だと思ってます。

パートナーとして一緒に仕事をしていくのであれば、どんな仕事でも相手の業界や会社の背景などを知った上で取り組まなければなりません。

そうしなければ、相手の立場に立脚した視点でモノゴトを見たり、提案したり出来ないのです。

その業界の常識は他の業界では常識でない場合も多い。

やり方・考え方が全然違う場合も多い。

そこを共有しなければ相乗効果や最大限のパフォーマンスが発揮できないと思っています。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


+ 1 = 十