2010.04.20

お祭り用品の一番店繁盛店【橋本屋】

COMMENT (0)

お祭り用品の一番店繁盛店【橋本屋:http://www.hashimotoya-maturi.com/index.html】の2日目。

朝礼に参加させてもらいました。物凄く感動的な朝礼でした。

4月20日をもって41年間勤め上げられた方が退社される送別会がそこで行われました。

退社される方の一言に続いて、全社員からその方へ一言。

そこでは皆様感謝の気持ちがいっぱいで、涙ながらに『今までありがとうございました』

『第三のお母さんだと思ってます』

『色々と叱っていただきましたが、厳しいことを言っていただくことも温かかったです』

というようなメッセージを皆様が伝えられてました。

41年間勤め上げるということは本当に凄いことだと思うし、

みんなから涙ながらに感謝されて、見送られるということも凄いと思う。

やはり素晴らしい会社様だと感じた。

しっかり叱ってくれた、という声が多かった。でも皆様に愛されている。

怒っているのではなく、愛を持って叱っている、ということが目に浮かぶ。

この頃は本当の意味で【叱る】ということが出来る人が少なくなってきているのではないかな、と思う。

本当の意味で【叱ることが出来る】とは、その人のこと、その会社やお店のことを真剣に考えて、

深く入り込んで、責任を持つ、というところにまで達しなければ出来ない。

またそのベースに愛がないといけないし、自分自身にも厳しくなければならない。

一番店繁盛店には【叱ることが出来る人】がいるのだと思う。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


二 − 1 =