2010.04.11

コレクトポイントやブライダルボックスやマザーハウスなどの大阪の繁盛店

COMMENT (0)

大阪の繁盛店巡りを2日続けて。

【コレクトポイント:http://www.collect-point.jp/index2.html

心斎橋の商店街に入っているファストファッションブランド。

2月27日に関西で初めてオープンした。

ファストファッションでまだポイントだけ行けてなかった。

店舗やモノ自体はあまり目新しさもなく、価格と品質に驚くようなところはなかったですが、

ブランドを多数展開していて、それぞれによってターゲットが分かれている形。

客層で言うと、他のファストファッションよりも若年層化しているような気がした。

その割に安くはなかったが。

次にウェディンググッズの【ブライダルボックス:http://www.bridalbox.jp/

ウェディンググッズの専門店。

けっこう人が入っている。20人くらい。

結婚する2人やお友達が買いに来ている。

自分達でけっこう作るものであることが実感できた。

心斎橋続きで、最後に【マザーハウス:http://www.mother-house.jp/

関西のショップは心斎橋だけである。

ふらっと寄ってみると、店内で誰かが講演していた。

スタッフの人に聞いてみると、現地の縫製や染めをしている職人さんらしい。

ビザの更新の関係で、今帰ってきているのだという。

そして自主的に現地でどんなことをしているのか、どういう想いでやっているのか、現地の現状などをお話されていた。

Theリアル。

やはり経験した人が語るのが一番引き込まれる。

職人さんのお話が終わって、スタッフの方と話していると盛り上がった。

私がスタッフの方にお伝えした感想などは全部バングラディッシュに伝えるらしい。

しかもすぐに。商品企画もお客様の提案から作られるものも多いらしい。

そのくらいお客様がこのショップのことを考えたり、何か役に立ちたいと思ったりしていることだと思う。

そして、店内は現地のスタッフの写真が目立つ位置に陳列されている。

現地のスタッフが主役であることが見て取れる。

現地の人も日本のスタッフもお客様も価値観に共感している。

お店も全部手作り。

お客様も良い人ばかり。

値切られることもない。

素晴らしかった。


「こういうものを作って欲しい」という要望をいただけるというのは、そういうものが作れると思われているということで、

素晴らしいし、お客様がそこまでお店のことを想っているということでもあると思う。

お客様と店舗との関係性が良いところはお店にいて気持ちが良いし、不景気とか価格とか関係ないのだと思われる。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


七 × = 56