2010.01.09

大阪繁盛店巡り

COMMENT (0)

大阪の繁盛店を巡る旅。西宮ガーデンズで待ち合わせ。

まず【印】http://www.in-net.gr.jp/へ。和柄アパレルの繁盛店。

円というジーパンブランドを置いていた時から好きだったのである。

新しいオリジナルシャツが出たとのこと。その接客が素晴らしかった。

コンセプトは着やすさ。動きやすさ。人間工学に基づいた設計で、こことこことここが普通のシャツと違います。

その開発をする上で、京都のお茶屋さんや大工さんや染め屋さんなどの職人さんに1週間試着してもらいました。

そこの人たちにも抜群の評価をもらいずっと着続けてもらってます。と。

日常生活ではこういう場面ではこういうポイントがあるから、こうなります。

などなどと説明していただき、うーむ、良いもんだなぁ。と。

通り一遍の『これ流行ってますよー』とか『おしゃれですねー』などと違うアプローチで、

コンセプト、ポイント、信用訴求、着用時幸せイメージの訴求を分かりやすく伝えていた。

接客もどんどん次元を上げていかないとね。

カレーうどんの繁盛店【古奈屋】でメシ。

http://www.konaya.ne.jp/index.html 関西では西宮ガーデンズしか出店していない。

その後、【西宮恵比寿】でお客様の商売繁盛を祈願。http://www.decca-apan.com/nishinomiya_ebisu/

松屋町へ移動し、お人形の繁盛店巡り。

http://www.matuyamati.com/ めちゃくちゃ雛人形について詳しくなりました。

昔から伝わっているものは趣深いですね。

140年以上続く老舗【宇治香園】でお茶の奥深さを堪能。http://www.ujikoen.co.jp/index.html

夜メシは法善寺横町の【貝や】という貝の専門店でメシを!

と思っていたのですが、カウンター6席みたいなお店だったので、満員で入れず・・・残念。

http://www.h2.dion.ne.jp/~kaiya/

印でも人形屋さんでも接客で商品価値の伝え方が非常に良かった。

やはり接客を向上させようと思うと、素晴らしい接客を受けないといけない。

休みの日は外に出て、一番店や繁盛店を見て、接客を受ける。これに限る。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


四 − = 2