2013.05.08

海外の人が日本に視察に来たとしたら

COMMENT (0)


日本に帰ってきた記念として、いつものノリでボクが外人だったとして日本を視察しに来ました、という形だったら日本がどう映るのかを考えてみました。

 


・・・最高。

 


と思うんじゃないかなぁ、と思います。

 


 


 


交通機関と泊まるところが高いのは旅する者として、どうしても厳しいところなのですが、交通機関は遅れることは無いし、泊まるところは綺麗。素晴らしいと思います。

 


ご飯も和洋中揃ってますし、安くすませるためのチェーン店もたくさんあります。そして何より清潔。これも素晴らしいことだろうと。

 


お店はショッピングモールや大型店が多く、小さなお店が少なく感じると思います。ただそのショッピングモールや大型店には海外の人が学ぶべきところがたくさんあるように感じます。

 


人、というところではみんな愛想が良いのは最高だと思います。ただ悲しいのはコトバが出来ないということ。そしてコトバが出来ないから積極性まで失ってしまう、ということです。海外の人たちはこちらが日本人でも現地語でガンガンきます。

 


観光という意味でも日本にしかない文化的なものはたくさんありますし、首都圏でも関西でも1時間圏内にこれだけ巡れる場所があるのはなかなかのものだと思います。

 


 


 


もちろん贔屓目に見ていたり、いろいろとよく知っているから、というのはあると思いますが、やはり日本は素晴らしいと思います。

 


ぜひとも海外の経営者(特にアジアの若手経営者)などに日本の素晴らしい企業や経営者などを知っていってもらいたい、という気持ちも沸き起こりました。こういうメディアも創れないかな、そういう人向けに小さな視察ツアーや視察サポートなどしてあげることは出来ないかな、とも思います。

 


日本はダメ、という風潮がなんとなくメディアや意識の中にあると思うのですが、全然そんなことは無いと思うのです。海外の人が日本に来たら、こんな凄いのか、、、と驚くと思います。(当たり前だけど)

 


もっともっと日本の凄さを知った上で、誇りを持って海外に出て行ってもらいたいと思います。決して日本はもうダメだから海外へ、という気持ちで行ってほしくないな、なんて思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


9 − 九 =