2011.01.23

フロー研修2日目

COMMENT (0)


昨日の続き。スキル化→再現性が高く、自動化されていること。スポーツ選手などは、そのために日々練習している。スキル化するためには、知識と実践とシェアが必要。

 

フロー思考(不快対策思考ではない)には下記6つの項目がある。

①今に生きる思考

②Watch Out思考(変えられないものを常に洗い出す)

③Preparingu思考(準備がフローを導くことを知っている脳)

④チャレンジ思考

⑤与える思考

⑥好きを大事にする思考

 

どうしたらフローになるかというと、好きな食べ物の話や好きなことの話をしたらいい。好きはシェアしやすい。だからフローを増やしやすい。好きなものはないけど、みんな笑顔になる。

 

≪何を≫は指示で、≪どうやって≫は支援。その割合がどうなのか、自省する。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


9 × 四 =