2011.01.12

グローバル人材教育

COMMENT (0)


今日はスポーツ留学をサポートされている企業様とお話をさせていただきました。ものすごくおもしろいビジネスモデルだったので、是非お話を聞かせてほしい、という申し出に引き受けていただいたのです。

 

その方は元々スポーツメーカーで海外の開拓などに従事されていた方でコーディネーターとして経験も豊富な方でした。

 

その方はメインで日本の人でスポーツを海外でするということのサポートをされていますが、私はビジネスとして日本人がもっともっと海外に出て行くために何か出来ることはないかな、ということでその方がどのようにサポートしているのか、が興味があったのです。色んなお話になりまして、最終的にはグローバル人材教育の話になりました。これからの労働環境を考えると、このテーマは必須になってくると思います。特に中小企業の方の海外ビジネスの展開についてのお話になったのですが、海外の人が日本に来て働くこともあると思いますし、日本の人が海外に技術指導や海外の販路開拓などもしていく時のサポート体制や効果を上げる仕組みなどもあがりました。今後もっともっと勉強して、取り組んでいきたいと思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


4 × = 四