2011.01.09

捨てるべきこと

COMMENT (0)


一番店や繁盛店ともなるとやることが多くなったり、情報が氾濫して錯綜したり、忙しくなり時間が取れないなどとなってしまうことが多いかと思います。

 

そのためにもやはり捨てることが大切だと思います。

 

本日神の資料やデータは全部データ化して、捨てました。また、バラバラだった情報も一元管理することにしました。TODOもスケジュールも色んなところに書くのではなく、エバーノートに一元管理。

 

そうすることで、物理的にもすっきりしましたし、精神的にもいつでもどこでも資料やデータが取り出せる状況になりました。時間の大幅節約にもなります。

 

一番のメリットは脳の使い方として、創造的な部分に取り組む時間もスペックも本来使わなければいけいないと分かってはいたけど、出来ていなかったことが出来るようになったことです。事務的なところに脳を使わずに想像的なところに使う。特に忙しい経営者の人には必須だと思われます。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


二 + = 6