2010.12.24

お客様満足度向上へ

COMMENT (0)


前日の午前中に新規事業をしたいという会社の人とお話をさせてもらいました。新規事業はしたいのだけど、今期も赤字、来期も見通しがたたないという状況。そんな状況では新規事業はやらない方が良いのではないでしょうか、とお話しさせてもらいました。

 

現状の商売のことや数字を聞いて、あとどれくらい数字がいるのかを把握させていただき、どーしたらいいですか?と聞かれたので、≪とことんお客様に喜んでもらえるように真剣に考えて行動したらいけます!≫とだけ伝えました。分かってはいるけど、社長という立場は数字も見なきゃいけないし、色んなステークホルダーのことを考えると、そうは言ってられない、というのも伝わってきます。

 

ただしお客様にとってはまったく関係のないこと。やはり業績を上げる唯一の方法はとことんお客様に喜んでもらえるように考えて行動することだと思うのです。お客様に喜んでもらうためにお金がかかるというのでは、中小企業や今厳しい会社様は行き詰ります。そこで知恵を出すのが、大事なのです。また、何も犠牲にしなくて、効率よく出来るのか?と言われるとそれも違う気がします。非効率になるかもしれないし、何かを犠牲にしなければならない時もあるかもしれませんが、そこを一致団結して、乗り越えること。これが業績をV字回復させるためにまずやるべきことだと思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


九 − = 5