2010.12.13

予算について

COMMENT (0)


予算について。昔々管理会計学を少し学んでいた時に【予算スラック】という言葉を聞いたことがありました。

予算を低めに設定して、目標達成をしやすくすることですが、もちろんマイナス面がいくつも垣間見られます。

 

そもそも予算というものをどう捉えるのか。そして何のために予算があるのか。それを達成することが目的ではなく、その先に何があるのか、ということを大切なポイントとして見ていかなくてはならないと思います。

 

予算というものが成長を妨げる要因になる場合もあります。何か目標を設定しないと、どこに向かって走ったらいいのか分からなくなることはありますが、その目標自体が適正なものなのかは真剣に議論されるべきところだと思います。目標が低ければそこを目指して取り組むので、能力が高い人ほど能力を引き上げる要素が少し弱くなります。

 

適正な予算というのはなかなか設定が難しいものですが、達成度と同じくらい計画度と納得度を考えなければならないと思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


+ 八 = 12