2010.11.12

井上篤夫さん講演

COMMENT (0)


井上篤夫さんのご講演は孫さんのお話を基調に同じ志を持った人が集まる場には非常に刺さるお話でした。今の時代のど真ん中のど真ん中を歩んでおられる孫さんのお話は非常に興味深いものがあり、【想い】と【行動】がどのようにして世の中にインパクトを与えていくのか、というところに対して、熱い想いが込み上げてくる内容でした。

 

登る山を決めること。これで50%決まる。そして、それを決めたら、やりきる。そこに対するコミットメントと行動力が本当に素晴らしかった。今の世の中、何をしたら成功するのか、ということは誰にも分からないし、成功の定義も変わりつつあると思います。その中で想いと行動をもって、前に進んでいく力。それが大事なことなんだろうと思いました。

 

あとはお世話になった人への感謝の気持ち。これを孫さんは絶対に忘れないということです。その根っこの素晴らしさが人を惹きつける要素なんだと思います。

 

あと、一番にならないと意味がない!ともよく言われていたみたいです。今回の会でご講演いただきたい、とアプローチさせてもらった際にも、そのような想いをもっていらっしゃる方々が集まる会なら!ということで快諾いただきました。

 

これから激動の世の中になるかもしれませんが、同じ志を持つ者が集まり、前進していく。そんな場をこれからも創り続けていきたいと思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


三 + 4 =