2010.09.01

新規事業で一番店になる方法

COMMENT (0)


新規事業で3年後に5億円を達成する、

 

というセミナーのお題をいただいたので、それに関する資料を取りまとめておく。

 

新規事業で一番店になる方法としては、

 

まず一番になれる伸びている場所・商品・対象を決めることからはじめないといけない。

 

場所というのは、事業ドメインのことでもある。

 

リアル店舗、ネットショップという分類も出来るし、

 

リアル店舗の中でも駅ナカから郊外、住宅街など色々とある。

 

ネットショップも本店、楽天、ヤフー、アマゾン、ビッターズなど色々とある。

 

それに付け加えて、この頃では【世界】という場所も中小企業でも考えないといけなくなってきている。

 

となると、さらに広がる。アメリカ、中国、ヨーロッパ、アフリカなど。

 

しかもそれぞれさらに細かくセグメントできる。

 

このように場所だけ取っても、無数に一番になれる可能性がある。

 

そこに商品という概念をくっつけてみる。これもありとあらゆるものがある。

 

さらに対象(客層)を組み合わせると、本当に無数の可能性を垣間見ることが出来る。

 

今の商売があまりうまくいっていない方は再度、一番になれるところを見つけて、

 

そこに全力投球してみても良いのではないか、と思えて仕方ない。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


+ 1 = 六