2010.08.30

海外の繁盛店

COMMENT (0)


本日は20代から30代前半の女性が対象の商売をされている繁盛店様と打ち合わせ。

 

いつも女性の購買行動について教えていただいている。

 

売れているもの定番の商品はイヤだけど、売れていない商品もイヤだ。

 

というのはなかなか言い得ていると思う。

 

そんな話をしていく中で、今の女性の購買行動の変化も教えてもらった。

 

インポートものの洋服を買う時、今は海外のサイトでお買い物をしているみたいである。

 

円高ということもあるだろうし、海外サイトの日本向けサービスの充実も挙げられる。

 

海外向けのサービスを提供する時、やはりネックになってくるのが、

 

送料・納期・返品、交換の3つである。

 

もちろんベースとして言語の違いは存在する。

 

これらの要素が全てクリアされているのである。

 

海外のサイトなのに日本向けに送料無料や納期も3~4日、返品・交換OK、

 

日本語サイトも持っているところもある。代表的なサイトを3つ紹介させてもらう。

 

ショップボップ:http://www.shopbop.com/

 

リボルブクロッシング:http://www.revolveclothing.com/

 

ヨークス:http://www.yoox.com/

 

今後の商域について考えさせられた。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


− 1 = 五