2010.03.29

祭り用品の一番店【橋本屋】に見る特徴作り

COMMENT (0)

祭り用品の一番店である橋本屋様に行っておりました。

4月からいよいよお祭りシーズンに突入しますので、忙しくなるとは思いますが、楽しみです☆

さて、今日もお店の前を通ると、ネット店店長の澤入様が鯉のぼりを立てているところでした。

・・・でかい!!

どのくらいの高さがあるのですか?と聞くとなんと10m!!

そこに5mの鯉が気持ちよく泳ぐみたいです。

かなり強烈なインパクトを放っていました。

その向かい側には、いつもお店を見守っている最強助っ人全長3mはあろうかという招き猫!!

たぶんこの招き猫が色んな良い運気をもたらしてくれているのだと思います。

夕日に映える招き猫はかっこいいです。

まぁ、何が言いたいのかと言うと、【クチコミが広がるくらいの話題を提供しているか】ということです。

橋本屋様は何かやってます。

大道芸人なんてしょっちゅう来てます。

いつもどでかい招き猫が睨みをきかせてます。

オリンピックの時とかは日本人が金メダル取ったら翌日いきなり【半額割戻しセール】をやったりします。

お祭りが終わった次の日には【次の祭りまであと364日!急がなきゃ!】みたいなPOPが貼り出してあります。

もちろん商品と商人が素晴らしいからこそうけるものですが・・・。

いつも思うのですが、伝え方と伝わり方にもう少し意識したらもっとうまくいくのに。

という企業やショップ様も多く見受けられます。

人が他の人に説明する時にその企業やショップのことをどのように伝えるのか。

例えば橋本屋様のことを伝えるとなると、

『祭り用品の日本最大の品揃えと売場があって、そこの専務と店長は物凄く祭りに対する知識と造詣が深く、

祭りが好きな人が全国から集まってくるらしいよ。目印はどでかい招き猫!』こう言うことが出来ます。

ただ、あまり特徴のないお店だったり、特徴が良いにくいお店はクチコミが伝染しにくい。

話題を提供していない、もしくはそこまで昇華できていないんです。

商品と人が素晴らしいことが前提ですが、その上で特徴付けもしていけば自然と人は集まってくると思います。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


+ 7 = 十六