2010.03.22

ネットショップ繁盛店の集客としてのTVCM

COMMENT (0)

ネットショップ繁盛店のZOZOTOWNは2009年末からTVCMを開始。

どのくらい売上上がるのかなぁ、と思って見ていたところ・・・

10-12月期の業績が49億5800万円(前年対比63.6%増)で

営業利益が8億9100万円(前年対比34.1%増)となったもようである。

マガシークが20億8700万円(前年対比1.7%減)なので、

何もしてなくても伸びるということはなかっただろう。

この10-12月期で新規会員が24万2000人獲得したと発表されている。

過去1年に1回以上購入したアクティブ会員は64万8000人に増加した。

マガシークは営業利益が1900万円(前年対比88.5%減)という形になった。

消費者の低価格志向を受けてのセールや単価引き下げを実行したためである。

販売数量や購入者数は拡大したが、売上は減少したとのこと。

今回のことでよりTVとNETの繋がりは強まっていくと見られるし、

効果があったということが分かれば大手はTVCMをうっていくことだろう。

そして、価格だけ下げるような戦略は様々な箇所に負担をかけ、良い成果は見られない。

価格を下げる前にやるべきこと。これを実行する。

また、価格を下げて早急に売上をつくらないといけないようになる前に対策を取ること。

前々からの計画と実行が価格を下げるというところに行き着くか行き着かないかの差になる気もする。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


二 × 3 =