2010.02.10

世界一の資産家

COMMENT (0)

KIVA。ご存知ですか?http://www.kiva.org/

途上国の人がビジネスをすることの支援。

仕組みを説明するのは難しいので省きますが、個人が個人を支援する形。

これのモデルになったのがグラミン銀行の貧困層を対象にした比較的低金利の無担保融資。

ノーベル平和賞も受賞。

さて、自分の最も好きな経営者の1人。バフェット。

バフェット本はけっこう読んだ。

世界の長者番付1位と2位の対談。

英語と日本語が対になっていて英語の勉強にもなる。

2人で資産910億ドル。世界の貧しい国70ヶ国のGDPに匹敵する。

バフェットはその資産の99%を慈善団体に寄付すると言い、一昨年85%を寄付した。

こんな取り組みがあったり、想いがあったりするのに、あんまり良くなっていないような印象を持ってしまうのはなんでだろう?とも思ったりする。

メリムンドhttp://www.melimundo.com/とかも同じような形かな。

日本でも【MAKE A WISH】http://www.mawj.org/

子供達の夢を叶えるサポートをする団体。

HPでは活動がなかなか分かりにくいのが残念だが、子供達の夢がたくさん書かれたパンフレットを読んだ。

そこで一番多かった夢が≪ディズニーランドに行きたい≫だった。

夢の対象になるディズニーランドって凄いな、と初めて思った。

自分に出来る小さい何か、が、子供の夢に繋がる、そうであれば、何でも協力させてもらいます、と伝える。

こうした活動が世界中を豊かにしていくのかな、と。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿


9 − = 五